記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死と衝動 嗚呼それはどちらが先か 疾りだした夜の復讐劇

ということで、メルヘン聞きました。

次はドイツ語ですね。さっぱり分かりませんw

最初ジーベン→アインのところが7~1というのは辛うじてわかりますが。
宵闇の唄にある絵も曲順とは逆ですが、これは闇を遡るようにと言っているように、遡っているという認識でいいのでしょうか?

後宵闇の唄にはクラシックの曲が織り交じっていますが(ベートーベン?)さいしょのあ~あいしてる
の所は「エリーゼのために」ですね、
これがやりたかったんでしょうかw


後曲の始めのドイツ語とマークが気になりますね。
マークは全部動物でしょうか?

青き伯爵のマークは良く分かりませんが、へびですかね。
コレも前回に続き星座関係かなとも思ったんですが、童話、もしくはドイツ語での隠喩かもしれないですね。


とりあえずドイツ語が分からんのでさっぱりです。
そして、コンポが遠すぎてヘッドホンで聞けないので、日本語でも聞き取れない所があり、
更にさっぱりですww



モリイドの時は気付きませんでしたが、モリとイドと言うのは死と衝動の隠喩っぽいですね。
他にもイミがあるかも知れませんが。


コレはドイツ語ではないですね。

イドはid、本能的衝動の心理学用語(?)ですかね。


キョン「フロイト先生も真っ青だっぜっ!!」

のフロイト先生ですね。



モリはメメントモリのモリ。

ラテン語のmoria、死ぬの名詞のmoriだと思われます。
これは前回のmoiraからの繋ぎでしょうか。

綴りも似てますし、ミラはモリアからの派生語かも知れませんね。わかりませんが。


今思うと、ワンピースのモリアもちゃんと考えられて名前を付けていたんですね。
他のキャラもちゃんと意味がある名前なのかもしれません。

週刊なのに凄いですね。


ちなみにメルヘンのキャラは結構みんなギャグっぽくて好きですが、
アルテローゼ(?)が百合の可能性を匂わせているので気になりますww



てことでメルヘンの感想&適当な考察でした。



絵載せときます。


20101221.jpg



いおりんです。
なぜ、使えないのでしょうか?


メインキャラとして使用できないと言うこともそうですが、
それにより絶対にやよいと一緒にユニットをさせられないと言うこともかなり残念です。

まぁ2が出たらとりあえず買いますが。
いろいろ不満はあるものの、システム面やゲーム性ではかなり良くなってそうなので。

でもそこがまた悔しいですねw


追加ディスクきぼんぬ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

Ken-1 twitter

プロフィール

Ken-1

なまえ: Ken-1


職業: ペンタブのペンを持つ人。

Twitter @clowns_ken1


Pixiv http://pixiv.me/ken-1


たまに絵とか描きます。


現在、長期のお仕事は募集しておりません。
イラスト単体のお仕事につきましては、スケジュールの都合があえばやらせて頂きます。

お仕事のご依頼、もしくはご用がある方は、
clowns_ken-1 @ hotmail.co.jp
までお願い致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。